コール(call)とは

コール(call)とは
コール(call)は金融機関相互間のきわめて短期の資金の貸借のことです。「呼べば答える」といった状態で、ごく短期で回収できる貸借のために「コール」の名が生じました。このような資金の貸借市場は「コール市場(call money market)」と呼ばれます。コール市場においては短資会社が資金の仲介を行ないます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「こ」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。