ゴールドカード(gold card)とは

ゴールドカード(gold card)とは
ゴールドカード(gold card)は比較的高額の会費を徴収する高級カード(premium card)の商品名。カード会社では、会員をセグメント化(いくつかの階層に分類すること)し、インセンティブ(刺激、誘因、動機)を高めるために、特別の付加価値サービスを付加したカードを新たに発行することがあります。発行されたカードが金地であるため「ゴールドカード」と呼ばれ、年会費は友情のカードに比べると高く設定され、クレジットライン(与信限度)も高くなっています。また、ゴールドカードよりされにランクが上で、最上級のサービスを受けられるプラチナカードも発行されています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「こ」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。