特定継続役務提供とは

特定継続役務提供とは
特定継続役務提供は特定商取引法(特定商取引に関する法律)で規制の対象となっている、「身体の美化、知識の向上等を目的として、継続的に役務を提供する取引形態」のことです。具体的には、エステティックサロン、語学教室、家庭教師、学習塾をいいます。

関連ワード > 特定商取引法
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「と」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578071

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。