特定調停とは

特定調停とは
特定調停は特定調停法(特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律)に基づく調停手続きです。支払不能に陥るおそれのある債務者の再生のために、債務者が負っている金銭債務について債権者や担保権者との調整を促進することを目的としています。申立ては債務者に限られる、強制執行や担保権の実行が停止できるなどの特色があります。

関連ワード > 調停、特定調停法
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「と」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578073

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。