特定調停法(特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律)とは

特定調停法(特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律)とは
特定調停法(特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律)は2000(平成12)年2月17日に施行されました。支払不能に陥るおそれのある債務者の経済的再生のため、民事調停法(昭和26年法220号)の特例として特定調停の手続きを定めた法律です。「特定債務者」(支払不能に陥るおそれのある個人や、債務超過に陥るおそれのある法人)の負っている金銭債務にかかわる利害関係の調整(特定債務等の調整)を促進することを目的としています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「と」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578074

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。