小口金融(small loan)とは

小口金融(small loan)とは
小口金融(small loan)は小口の融資と業とすることです。1983(昭和58)年に成立した資金業規制法は、その後の銀行局長通達で「無担保の簡易な審査による融資は50万円を限度とする」とされたことから明らかなように、小口金融を規制対象として想定したものです。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「こ」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578081

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。