独立設置ATM(stand-alone ATM)とは

独立設置ATM(stand-alone ATM)とは
独立設置ATM(stand-alone ATM)は店舗外ATMのことです。ATMは、その設置方法により、店内ATM、外壁ATMなどさまざまなタイプがあります。

関連ワード > スタンドアロン
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「と」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。