取引停止処分(disposition by suspension of bank credit)とは

取引停止処分(disposition by suspension of bank credit)とは
取引停止処分(disposition by suspension of bank credit)は6ヵ月以内に2回の不渡り手形を出した企業に対して、手形交換所参加金融機関がとる制裁措置です。取引停止処分になると、2年間は手形交換所参加銀行との「当座取引」および「貸出取引」が禁止されます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「と」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578098

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。