配置販売 (dividend)とは

配置販売 (dividend)とは
配置販売 (dividend)は、訪問販売の古典的な形態の1つです。「富士の薬売り」の販売方法がこれに該当する。ある商品を家庭(または企業)に置いておき、一定期間後、消費した分の代金を集金し、再び消費分を補てんしておく販売形態です。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「は」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578104

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。