質権(しちけん)(right of pledge)とは

質権(しちけん)(right of pledge)とは
質権(しちけん)(right of pledge)は担保制度の一種です。債務が弁済されるまで目的物(質物)を留置し、弁済がないときはその目的物によって優先弁済を受けるという効力を有する担保物権を意味します。質権は抵当権と同様に当事者の契約によって成立します。なお、質権の目的物は、譲渡し占有を移転することのできるものであれば何でもよく、動産、不動産、無体財産権等、その種類を問いません。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「し」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。