発生主義 (actual basis)とは

発生主義 (actual basis)とは
発生主義 (actual basis)は、企業会計原則の1つの考え方です。費用、収益を発生の事実に基づいて認識し計上するやり方です。現実主義、あるいは現金主義に比べ、収益などが早期に計上される傾向が出ます。

関連ワード>現実主義
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「は」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。