VISA NET (ビザネット)とは

VISA NET (ビザネット)とは
VISA NET (ビザネット)は、ビザ・インターナショナルが構築・運用する国際オンラインネットワークシステムです。オーソリゼーション業務、決済業務を処理するオンラインシステムです。1995(平成7)年11月には(株)ジー・ピー・ネット(GPネット=ビザ・インターナショナルのほか、大手クレジットカード会社の共同出資)を設立し、従来ビザ・インターナショナルが展開してきたネットワーク業務を移管しました。同社が提供するサービスは、加盟店から送られてきたデーターの配信先をセンターで判断し、格クレジットカード会社に振り分ける点に特徴があります(センター振分方式。従来型CATは端末振分方式)。信用照会端末は、ビザ・インターナショナルが開発した「キャプチャー機能(売上データーを端末内に蓄積しておき、一定サイクルでその情報をセンターに送信する機能)併用型信用照会端末(SG−T)」。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「ひ」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。