非接触型ICカード (contactless IC card)とは

非接触型ICカード (contactless IC card)とは
非接触型ICカード (contactless IC card)は、微弱電波を利用して読取り装置(端末機)の近づけるだけで情報のやり取りができるICカードです。読取り装置に差し込んで使う接触型カードに比べ、利用者にとっての使い勝手がよく、機械的接触部分が少ないため故障が少ないなどのメリットがあります。

関連ワード>ICカード
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「ひ」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。