ビヘイビアスコアリング(behavior scoring)とは

ビヘイビアスコアリング(behavior scoring)とは
ビヘイビアスコアリング(behavior scoring)は、個人の信用度合やカード発行企業への収益寄与度合を測定する手段の1つです。主に、カードの利用状況、決済(返済)状況など「消費行動」に基づく分析で採点を行うのが特徴です。一般には、カード会員として入会した後の利用・決済動向を追跡、分析することによって、途上与信(モニタリング)や重点サービスの提供などにも役立てます。クレジットヒストリーも、ビヘイビアスコアリングを分析する際の重要事項の1つになります。なお、日本で、単に「スコアリング」という場合は、一般に「デモグラフィックスコアリング」をさします。

関連ワード>デモグラフィックスコアリング
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「ひ」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578194

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。