間接税(indirect tax)とは

間接税(indirect tax)とは
間接税(indirect tax)は税金を納める人と、実際に負担する人が異なる税金のことです。消費税、酒税、たばこ税、入場税、揮発油税、有価証券取引税、関税などがあります。

関連ワード>直接税
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。