元利均等返済(equal monthly payments with interest)とは

元利均等返済(equal monthly payments with interest)とは
元利均等返済(equal monthly payments with interest)は毎月の返済額(元金返済分と利息充当分の合計額)を初回から最終回まで一定にした返済方式のことをいいます。表面的な返済額は均一ですが、利息は残元金にたいしてかかるので、当初は返済額に占める利息部分が多く、返済が進むにつれて利息部分が小さくなるというように、元金返済分と利息充当分の内訳が変化する仕組みになっています。住宅ローンなど高額のローン返済に適した返済方法の1つです。

関連ワード>元金均等返済
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。