期間(period of time;period)とは

期間(period of time;period)とは
期間(period of time;period)はある時点から他の時点までの継続した時間のことをいいます。一定の時点である期限、期日と異なります。民法では時をもって期間を定めた時は即時から起算し、日、週、月、または年をもって定めた時は、その期間が午前零時から始まる時を除き初日は算入しません(同法139条、140条)。月または年をもって期間を定めたときは暦に従って計算し、最後の月または年における起算日の応当日の前日を満了日としますが、応当日のないときはその月の末日を満了日とします(同法143条)。期間の末日が日曜日その他の休日にあたりその日に取引をしない慣習がある場合は翌日を満了日とします(同法142条)
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「き」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。