請求異議の訴え(action to protest against the claim)とは

請求異議の訴え(action to protest against the claim)とは
請求異議の訴え(action to protest against the claim)は執行債務者が、債務名義によって確定された請求権が弁済や期限の猶予などにより実体上の権利関係と一致しないことを理由に異議を主張し、その債務名義の執行力を排除して、執行からの現実的開放を求めるための執行法上の訴えのことです。

関連ワード > 債務名義
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。