成年被後見人(incapacitated person)とは

成年被後見人(incapacitated person)とは
成年被後見人(incapacitated person)は精神上の障害により物事を判断する能力を欠く常況にあるため、家庭裁判所から後見開始の審判を受けた者のことです。成年被後見人には成年後見人が付されます。成年被後見人が自ら行った取引や財産上の行為はあとになって取り消すことができます。ただし、日用品の購入その他日常生活に関する行為はその限りではありません(民法9条)。1999(平成11)年の民法改正によって、「禁治産者」が改められたものです。同時に「準禁治産者」も被保佐人と改められました。

関連ワード > 被保佐人
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578270

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。