給与所得者等再生とは

給与所得者等再生とは
給与所得者等再生は小規模個人再生とともに、民事再生法に定める個人再生手続の1つです。給与所得者や自営業者などを対象とします。住宅ローンを除く借入債務の総額が3000万円以下で給与または定期的な収入を得る見込みがあり、その額の変動の幅が小さいと見込まれることが要件です(民事再生法239条、221条)。

関連ワード>個人再生、小規模個人再生、民事再生
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「き」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578295

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。