強制執行(compulsory execution)とは

強制執行(compulsory execution)とは
強制執行(compulsory execution)は確定判決などの債務名義に表示された私法上の請求権を、強制的に実現させる裁判手続きの事をいいます。民事執行法第2章に規定があり、金銭債権についての強制執行と、金銭債権以外の債権についての強制執行に大別されます。前者は@不動産に対する強制執行、A船舶に対する強制執行、B動産に対する強制執行、C債権・その他の財産権に対する強制執行、に区別され、@はさらに強制競売と強制管理に分けられます。担保権の実行としての競売は強制執行に関する規定がほとんど準用されますが、債務名義を必要とせず、また強制管理が認められない点で異なります。

関連ワード>債務名義
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「き」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。