アンダーライター業務(underwriter)とは

アンダーライター業務(underwriter)とは
アンダーライター業務(underwriter)は有価証券の発行に際しそれを不特定多数の投資家に売り出す目的をもって発行者からその総額または一部の発行業務を引き受け販売し売残りが生じた時は残額を引き取るという契約のもとに行われる業務のことです。

関連ワード>セリング業務
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「あ」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。