一部増額返済(incidently increase payment)とは

一部増額返済(incidently increase payment)とは
一部増額返済(incidently increase payment)は返済途中で約定返済額より多い金額を返済することで民法136条で「期限の利益は債務者の利益の為に定めるものと推定する」と定義されており原則としてさい債務者は約定返済額より多く返済する権利やあるいは約定返済日よりも早期に返済する権利をもちます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「い」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。