カードセキュリティサービス(card security service)とは

カードセキュリティサービス(card security service)とは
カードセキュリティサービス(card security service)は米国におけるカード犯罪のトップ3となっている「盗難」「不着」「紛失」のうち2番目の「不着」(郵便局や航空会社従業員などの抜取り犯罪のウェートが高いという統計が出ています)の防止のため、工場で製作されたカードを責任をもってカード会社に配送する専門サービスをいい、クーリエ業者(配送業者)や、プレソートハウス(安全パッケージ郵送を行なう業者)などが行なっています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。