供託(deposit)とは

供託(deposit)とは
供託(deposit)は金銭、有価証券その他の物について供託所または特定の倉庫営業者・銀行に管理を委ね、債務の弁済等の一定の法律上の目的を達しようとする制度のことです。供託を義務付けたり、許容する法令の規定は多岐にわたっており、弁済供託、保証供託、執行供託、保管供託などがあります。手続きは供託法、供託規則に規定されています。

関連ワード>供託法
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「き」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578435

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。