共通鍵暗号方式(private key cryptosystem)とは

共通鍵暗号方式(private key cryptosystem)とは
共通鍵暗号方式(private key cryptosystem)は通信ネットワーク上の暗号の1つで、暗号化するときと元の文書に戻すとき(複合)に同じ鍵を使うものをいいます。情報の送り手は秘密鍵を使って文書を暗号化します。インターネットを通してその情報を受け取った人も同じ秘密鍵を使って文書を元に戻します。したがってこの方式ではあらかじめ双方が同じ鍵を持っている必要があります。

関連ワード>公開鍵暗号方式
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「き」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578437

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。