誇大広告の禁止(訪問販売の)(regulation for bait advertising of door-to-door sale)とは

誇大広告の禁止(訪問販売の)(regulation for bait advertising of door-to-door sale)とは
誇大広告の禁止(訪問販売の)(regulation for bait advertising of door-to-door sale)は特定商取引法(2000年、訪問販売法を改称)で定められている、訪問販売、通信販売、連鎖販売取引、特定継続的役務提供、業務提供誘引販売取引に関して広告する際の規則です。「販売業者または役務提供事業者は、指定商品・指定権利の販売条件または指定役務の提供条件について広告をするときは、当該商品の性能または当該権利・役務の内容等について、著しく事実に相違する表示をし、または実際のものよりも著しく優良であり、もしくは有利であると人を誤認させるような表示をしてはならない」とされています(同法12、36、43、54条)。誇大広告とは、例えば、「このセットを購入して内職をすれば、すぐに10倍、20倍の収入が得られます」などと広告することです。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「こ」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。