固定比率(fixed assete to net worth ratio)とは

固定比率(fixed assete to net worth ratio)とは
固定比率(fixed assete to net worth ratio)は固定資産を自己資本で割った比率です。回収に長期間を要する固定資産が、返済の必要のない自己資本でまかなわれている程度をみる比率です。金利のかかる借入れ(他人資本)に依存しない方が、財務上、健全とみられています。固定比率が100%以下であり、その値が小さいほど財務上好ましいと考えられています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(1) | 「こ」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578471

この記事へのトラックバック

桴瑰㨯⽷睷⹶慬牡猭灬慧攮湥琯硬⵴物杧敲
Excerpt: 娀瀀彟
Weblog: 桴瑰㨯⽷睷⹶慬牡猭灬慧攮湥琯硬⵴物杧敲
Tracked: 2016-12-01 16:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。