全国銀行個人信用情報センター(the Consumer Credit Reporting Agencies of Bankers Association)とは

全国銀行個人信用情報センター(the Consumer Credit Reporting Agencies of Bankers Association)とは
全国銀行個人信用情報センター(the Consumer Credit Reporting Agencies of Bankers Association)は銀行および銀行の関連会社(銀行系クレジットカード会社など)の顧客の個人信用情報機関のことです。全国銀行協会(全銀協)傘下の各地区銀行協会で設立運営していた個人信用情報センターを全銀協の個人信用情報センターとして一本化したものです。当初の発足は1973(昭和48)年(東京地区)です。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。