転付命令とは

転付命令とは
転付命令は債務者の第三債務者に対する金銭債権が差し押さえられた場合、支払いに代えて、債権をその額面で差押債権者移転するという執行裁判所の命令のことです。転付命令が確定すると、それが第三債務者に送達された時点で、転付債権が額面で差押債権者に移転します。差押債権者の債権は転付の限度で消滅します。

関連ワード > 第三債務者
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「て」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578502

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。