サービサー法(債権管理回収業に関する特別措置法)とは

サービサー法(債権管理回収業に関する特別措置法)とは
サービサー法(債権管理回収業に関する特別措置法)は債権者から委託を受けたり債権を買取って、その債権の取立てや回収を行なったり、担保を処分して資金回収作業を行なう専門業者を、弁護士以外にも認めた法律です。1999(平成11)年2月施行です。

関連ワード > サービサー
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578516

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。