サービスマーク(service mark)とは

サービスマーク(service mark)とは
サービスマーク(service mark)は旧通産省・特許庁は1990(平成2)年「商標法」を改正し、サービス(役務)マークの登録制度を導入し、1992(平成4)年4月1日から施行しました。従来から商品についての「登録商標」制度はありましたが、この改正によって、保護されるマーク(商標)は大幅に拡大しました。サービスマークの保護規定の概要は、@マークの権利期間は10年(更新可)、A登録済みのマークを他人に不当に使用されたときは、使用差し止めや損害賠償請求ができます。Bサービスマークの権利は全国に適用します、C対象となるサービス(役務)に限定はありません、などであります。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。