ダイレクトバンキング(direct banking)とは

ダイレクトバンキング(direct banking)とは
ダイレクトバンキング(direct banking)は銀行が店舗を使わず、郵便などの通信手段を通じて顧客と直接接点を持つことです。郵便での個人ローンの申込み受付、パソコン通信による口座間の振替、電話による商品案内や期日連絡などがあります。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「た」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。