ダイレクトマーケティング(direct marketing)とは

ダイレクトマーケティング(direct marketing)とは
ダイレクトマーケティング(direct marketing)はデータベース化された顧客情報に基づいて、企業側が伝えたいと考える情報を、知りたいニーズが高いと目される個々の顧客を抽出して直接的に伝達するマーケティング手法です。データベースマーケティング、ターゲットマーケティングとも呼ばれます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「た」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578536

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。