ダウンサイジング(downsizing)とは

ダウンサイジング(downsizing)とは
ダウンサイジング(downsizing)はサイズを小さくすることの意です。従来は大型コンピュータで処理してきた業務を、ワークステーションに移行するなど、一段階小型のコンピュータに移すことです。集積回路の進歩によって、小型コンピュータの性能が向上したという技術的な側面とコスト低減という経済的な側面とから生じている現象です。転じて、コンピュータ以外のほかの製品の小型化、品揃えの絞り込み、ひいては肥大化した組織のスリム化の意味でも用いられます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「た」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578537

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。