単純保証人(simple guarantor; simple suretyship; simple security)とは

単純保証人(simple guarantor; simple suretyship; simple security)とは
単純保証人(simple guarantor; simple suretyship; simple security)は借り手の債務を、貸し手に対して保証する人です。単純保証人は、借り手の債務不履行により、債権者から弁済を請求された場合、まず債務者に対して催告をなすよう請求する権利(催告の抗弁権=民法452条)があり、さらに、主債務者に弁済の資力があり、かつ執行が容易であることを証明することにより、債権者に対して主債務者の財産に執行をするよう請求する権利(検索の抗弁権=民法453条)があります。これに対し、連帯保証人については、こうした権利は認められていません。

関連ワード > 連帯保証人
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「た」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。