単名手形(single name bill)とは

単名手形(single name bill)とは
単名手形(single name bill)は手形面上手形債務者として署名した者が1人だけの手形をいいます。手形債務者が2人以上ある複名手形に対するものです。振出人の署名しかない約束手形や、引受済の自己宛為替手形がその例です。単名手形は、銀行から手形貸付を受ける場合や貸金業者から貸付を受ける場合に、借用証書の代わりに利用されることがある。

関連ワード > 手形、手形貸付 > 複名手形
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「た」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578557

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。