地域通貨(community money)とは

地域通貨(community money)とは
地域通貨(community money)は特定の地域やグループ内で、サービスや物を循環させるために地域住民やグループ構成員が独自に発行する通貨です。エコマネーもその1つです。これに対し、国が発行する通貨を法定通貨といいます。

関連ワード > エコマネー
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「ち」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。