中途解約(cancellation before maturity; rescission before maturity)とは

中途解約(cancellation before maturity; rescission before maturity)とは
中途解約(cancellation before maturity; rescission before maturity)は最終期限前に契約を解除することです。預金の中途解約の場合は、定期預金や定期積金のような期限付きの預金等を満期日前に払い戻すことをいいます。期限前解約ともいいます。定期預金等は満期日以後に払い戻すのが原則ですが、銀行がやむをえないものと認めた場合は満期日前の払い戻しに応じています。この場合の利息は、一般に預入日から解約日の前日までの日数および預入期間に応じた利率(中途解約利率)によって計算されます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「ち」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578598

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。