通知預金(notice deposit)とは

通知預金(notice deposit)とは
通知預金(notice deposit)は主に大口の短期余裕資金を運用する要求払預金です。銀行に預けてから一定の据置期間(通常7日間)は引き出せませんが、その後は2日の予告期間をおけばいつでも引き出せます。引き出す前に預金者が通知するので、銀行では安心して運用できます。そのため、普通預金より若干金利が高いのが特徴です。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「つ」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。