提携カード(affiliated card)とは

提携カード(affiliated card)とは
提携カード(affiliated card)は小売店などがクレジットカード会社や信販会社などと提携して発行する、自社ブランドのクレジットカードのことです。提携カードには、代行カード、ダブルカード、スイッチカード、ツインカード、短期国債カードなど、提携の仕組みや内容によってさまざまな種類があります。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「て」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578625

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。