呈示期間(time of presentation; presentation period)とは

呈示期間(time of presentation; presentation period)とは
呈示期間(time of presentation; presentation period)は手形や小切手の所持人が、手形・小切手の支払いまたは引受けを受けるため呈示を必要とされる期間のことです。手形の場合は、支払期日を含む3日間です、この3日間の間に、銀行の休業日があれば、その日数だけ日延べします。一方、国内で振出し、支払地も国内である小切手については、呈示期間は振出日の翌日から数えて10日間(振出日を含めると11日間)です。最終日が銀行の休業日の場合のみ、その日数分日延べされます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「て」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。