定率リボルビングシステム(revolving credit system based on percentage minimum payment)とは

定率リボルビングシステム(revolving credit system based on percentage minimum payment)とは
定率リボルビングシステム(revolving credit system based on percentage minimum payment)はミニマムペイメント(毎月の最低支払義務額)を、毎月締め日における残債(残存元本)の一定割合(通常は5%〜10%の範囲で決められます)の元金と1ヵ月間の発生利息を加えた額とする方法のリボルビングシステムです。例えば、前月の締め日における残債が10万円、ミニマムペイメントの定率が5%、月間金利が1%とした場合、当月のミニマムペイメントは、10万円×5%=5
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「て」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578634

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。