競売(auction sale)とは

競売(auction sale)とは
競売(auction sale)は一般に、ある物件を競い売りにより売買することです。債務者が債務不履行となった場合に、債権者が債務者や保証人の所有物件を競争入札で売却し、その売却代金から配当を受けて債権の回収を図る手続きをいいます。民事執行法による強制競売、担保権の実行としての競売、国税徴収法による競売(公売)があります。

関連ワード>強制競売
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「け」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。