契約の解除(cancellation of contract;rescission;annulment of contract)とは

契約の解除(cancellation of contract;rescission;annulment of contract)とは
契約の解除(cancellation of contract;rescission;annulment of contract)は契約が有効に成立した後に、当事者の一方の意思表示により契約関係を当初にさかのぼって消滅させることです。一方の当事者の意思表示で契約を解消する点で、当事者双方の合意で契約を解消する「合意解除」と区別され、契約関係が初めからなかったと同様の効果を生ずる点で、契約関係を将来に向かって解消する「解約」と区別されます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「け」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578790

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。