電子認証(digital authentication)とは

電子認証(digital authentication)とは
インターネットを利用した電子商取引では、お互いの顔が見えない非対面のネットワーク環境で双方が相手の正当性と送受信データの信頼性を電子データで確認する手段が必要となります。双方から信頼される第三者が、当事者の正当性や通信データの信頼性を「公開鍵インフラストラクチャー(PKI=public key infrastructure)」と呼ばれるシステムを利用することによって互いに証明する仕組みを電子認証といいます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「て」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578793

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。