同時廃止(simultaneous abolition)とは

同時廃止(simultaneous abolition)とは
同時廃止(simultaneous abolition)は破産の異時廃止に対して、破産宣告と同時にされる破産廃止をいいます。破産申立てのあった債務者の財産が少なく、破産費用(管理人の報酬など)も賄えない場合には、裁判所は破産管財人の選任等の手続きをとることなく、破産宣告と同時に破産廃止の決定を行ないます(破産法145条)。免責の申立てについて特例があります(同法366条ノ2)。

関連ワード > 個人破産
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「と」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62578813

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。