CEPS(Common Electronic Purse Specifications)とは

CEPS(Common Electronic Purse Specifications)とは
CEPS(Common Electronic Purse Specifications)は 1999年3月に実用化された、オープンでデフ
ァクト・スタンダード、しかもグローバルな利用を念頭に置いた「電子財布」システムに関する標準仕様書の名称です。スマートカード(ICカード)用のEMV(Europay社、MasterCard lntemational社、Visa International社)仕様書との互換性を前提に、相互運用可能なカードアプリケーション、カードと端末装置とのインターフェースなどを概説するとともに、システムセキュリティ、認証方式およびマイグレーション(migration=新しいシステムヘの移行)などについても記述しています。現在では30ヵ国以上にわたって、全世界における90%以上の「電子財布」プロジェクトによってCEPS標準の適用や採用が決まっています。

関連ワード > EMV仕様、電子財布
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「し」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。