GNP(gross national product)とは

GNP(gross national product)
GNP(gross national product)は国民総生産のことです。国民経済が一定期間(例えば1年間)に生産した最終生産物の価値額を国民生産物といいます。具体的には、生産された総産出額から、二重計算を避けるためにその中に含まれている中間財消耗額を控除した価値額のことです。もし国民生産物に固定資本財の価値減耗分を含めるなら、「国民総生産」(=GNP)といい、それを控除したものを「国民純生産」(NNP=net national product)と呼びます。国民総生産はすべての現実の市場価格で評価されます。

関連ワード > GNE
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「し」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。