決済手段(payment system;means of payment)とは

決済手段(payment system;means of payment)とは
決済手段(payment system;means of payment)は物やサービスを購入したあとの代金の支払方法のことです。現金での支払い、クレジットカードを提示しサインすることによる預金口座からの自動引落し、郵便為替での送金、相手口座への直接振込みなど、さまざまな決済手段があります。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「け」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。